ITは人を幸せにしない


私の本業は、ITコンサルタントである。30年以上前学生時代にコンピュータと出会い、その今後のとてつもない可能性を感じ、感動したのをつい昨日のように覚えている。この素晴らしい機能をたくさんの人に広め共有してもらいたいと思い、これまでコンピュータ関係の仕事を続けてきた。目標は、「人にやさしいコンピュータ」。しかし、現実は違っていた。巷に蔓延するのは、わからない人からは取ってしまえといったビジネスモデルばかり。人にやさしいどころか、人々の仕事を次々と奪い取り、行き場のなくなった人々を仮想現実の虚構世界へ追い込んでるように見える。

ワニブックス【PLUS】新書 志村史夫著「ITは人を幸せにしない」は、私が感じた疑問を明確に言い当てていると思った。

This entry was posted in All, IT. Bookmark the permalink.