Vitamine B

Vitamine B(ビタミンB群)

ビタミンB群には、たくさんの種類があります。どれもバランスよく摂取する必要があります。ビタミンB群には、たくさんの効果があるといわれていますが、特に細胞膜や神経系には重要な働きをしているそうです。特に、ビタミンB12(コバラミン)は、受験生のビタミンと呼ばれることもあり、神経系の働きを助けるといわれています。ビタミンB群が含まれているといわれているのは、レバー、肉、卵、ミルク、魚などです。

水溶性のビタミンであるB群には、補助酵素としての働きがある。 体内で、生命維持のための化学反応が起きているが、 これを触媒のような役割で支えているのが酵素である。 ビタミンB群は、これらの酵素の働きを活性化させている。 B群の重要な機能としては、体を正常に働かせるために不可欠な エネルギーの供給や体の老廃物の代謝、神経を正常に保つなどがあります。

B1(チアミン)
脳の働きを活発にして、精神を安定させる。
糖分を分解しエネルギーに換わる手助けをする。
疲労物質の蓄積を防ぎ、だるさ、倦怠感を予防する。

B2(リボフラビン)
エネルギーの生産に必要で、成長を促進する。
爪や髪、皮膚を健康に保つ。
資質がエネルギーに変わる際に、より多くの量が必要となる。

B6(ピリドキシン)
皮膚のいろいろなトラブルを予防してくれる。
神経の働きを安定させる。
たんぱく質や脂質の代謝をスムーズにする。

B12(コバラミン)
別名は、「造血のビタミン」。
赤血球の生成を助け、貧血を予防する。
脳や神経の健康を助ける。
末梢神経の傷害を回復させ、手足のしびれや腰痛を克服させる。

ナイアシン(ニコチン酸)
体内のあらゆる範囲の代謝に関係する。
アルコール分解の補助酵素となり、二日酔いを防止する。

パントテン酸
糖質や脂肪が分解してエネルギーに変わるのを助ける
血糖値上昇作用を持つ副腎皮質ホルモン合成に関与している。
ストレスのビタミン

ビオチン
筋肉痛をやわらげてくれる。
皮膚や爪を丈夫にする。
糖質がエネルギーに変わる代謝を助ける。
ヒスタミンを対外にに排出し、アトピー性皮膚炎の原因を減少させる。

葉酸
胃腸の粘膜を健康に保つ。
DNAの形成に関わる核酸を合成するのを助ける。

Comments are closed.